医療機関の皆さまへ

当院は、東北地方初の下肢静脈瘤の日帰り手術に特化したクリニックです。

下肢静脈瘤は、伏在静脈の逆流により起こり、表在血管の瘤化だけでなく、下腿浮腫とそれに伴う下肢重苦感、倦怠感、こむら返りなどを伴い、日常生活に支障が出ている高齢者も少なくありません。

浮腫が強いと瘤自体があまり目立たないため、症状に悩みながらも治療の機会を与えられずに、諦めている患者さんがたくさんいます。

静脈瘤は症状の強さと、血管の怒張の程度は必ずしも一致しないため、血管超音波検査による伏在静脈の逆流を評価して、手術の適応を判断する必要があります。

血管内焼灼術で血管の逆流を止める治療を行えば、瘤化した血管は虚脱するだけでなく、静脈瘤に伴う諸症状は消失します。無痛、低侵襲の血管内治療なので、片足10分ほどで終わり、当日独歩で帰宅できます。

下肢静脈瘤を疑う患者さんがおられましたら、是非、当クリニックにご紹介ください。当院の治療が、国民の健康寿命の増進に寄与できれば幸いです。

仙台下肢静脈瘤クリニック
院長 安本 匠

ご紹介方法

ご紹介にあたっては貴院のご紹介状を患者さんに持参して頂くか、予め郵送して頂き、画像診断、血液検査、投薬等がある場合は添付して頂きますようお願いいたします。

お待たせしないために、電話またはWEBにて予約をしていただくように患者さんにお伝え下さい。