ハンドベイン治療(手や腕の目立つ血管の治療)

手背のハンドベイン治療

hba52
前腕のハンドベイン治療

o0670029713830485679
当院では、手背(手の甲)や前腕の目立つ血管を目立たなくする治療を行っています。このような治療をハンドベイン治療と言います。ハンドベイン治療には、いくつか種類があり、以下のとおりです。

①血管の中に細いファーバーを挿入して血管を焼いて収縮もしくは、閉塞させる

②血管の中に硬化剤を注入して、血管に炎症を起こして閉塞させる

③体外からレーザー光線を当てて血管を目立たなくさせる

④血管の周囲にヒアルロン酸などを注入して血管を相対的に目立たなくさせる

①-④に関して、行っている医療機関自体がほとんどありません。
中でも高度な技術を要する①に関しては、私の知っている限り日本で行っている医療機関は当院を含めて4施設しかありません。残りの3つは東京と九州にあります。
そして、ハンドベイン治療でもっとも効果的かつ長期的に効果を持続する方法が、①の血管内治療になります。
o0680030013830502809
どのように行うかというと、血管の中に細いレーザーファイバーを挿入して、十分に麻酔をかけ、目立つ血管を焼いていきます。焼いている間の痛みは全くありません。

自由診療なので、治療費が高額になりがち(大体片手で30万円が相場です)ですが、当院は、血管1本(38,000円)からの治療を承りますので、ご予算に応じた治療が可能です。また、モニター割引も行っており、血管が多い方でも片手10万円程度でご満足いただけるような料金設定としております。

手や腕の血管が目立って悩まれている方は是非ご相談ください。