当院は下肢静脈瘤の専門クリニックです!

これまで何科を受診すればよいかわからなかった方もぜひご相談ください。

技術力と知識を高く評価して頂き、全国の医療機関よりご紹介いただいております。

下肢静脈瘤は冬の間に治療を!詳しくはコチラ

はじめて受診される方へ

日帰り治療可能

日帰り治療可能のイメージ

2011年に下肢静脈瘤の治療に対して画期的な高周波治療が導入されました。それまでの治療は何日間かの入院を必要とする手術だったのですが高周波治療が導入されたことによって片足約10分程度で日帰りの治療が可能になりました。

保険適用

保険適用のイメージ

2014年6月より高周波治療が保険適用になりました。
保険適用がなされるまでは、1系統30~40万円かかる自費診療でしたが、保険適用後は、1~5万円(保険負担率により変動)になりました。

静脈瘤専門

静脈瘤専門のイメージ

全国でも下肢静脈瘤専門のクリニックは多くはありません。
下肢静脈瘤という病気は聞きなれないかもしれませんが日本人の10人に1人が患っていると言われるほど多くの方が抱える病気です。

 

下肢静脈瘤について

このような症状でお悩みの方、どうぞお気軽にご相談ください。

足の血管が浮き出る・クモ状血管がある・足がつる・むくむ方、下肢静脈瘤の症状かもしれません

下肢静脈瘤の理解のために

    漫画でわかる下肢静脈瘤

治療でここまで治ります

症例写真

手の浮き出た血管を治療したい

handvein

年齢とともに血管が目立ってきた、手の甲を見せるのが恥ずかしい・・・。そんなお悩みも解決できます!


何科に行けばと困っていた方へ

足のむくみやだるさがつらいけど、これって下肢静脈瘤?
早く治療したいけど、何科で診てもらったらいいのだろう…。

怪我ではないので内科? それとも足の症状だから外科?

こうした「下肢静脈瘤はどの診療科を受診すればいいの?」という疑問は、非常に多く寄せられます。

下肢静脈瘤を扱う診療科は本当に血管外科?

下肢静脈瘤は、足(下肢)の静脈がコブ(瘤)のようになってしまう症状、つまり血管(静脈)の病気です。

ですので、専門となるのは「血管外科」となります。

実際に、以前の静脈瘤治療は外科的な手術によるものが一般的でした。

しかし、血管外科がある病院はあまりなく、どちらかと言えば命にかかわる心臓や動脈の病気の治療が主です。
すべての血管外科医が下肢静脈瘤の治療経験が豊富とは限りません。

2011年、下肢静脈瘤に対する血管内治療(レーザー治療)が保険適応になりました。
これをきっかけにレーザー治療に関する実施医・指導医の資格が誕生しました。

下肢静脈瘤治療のエキスパートはこれによって「血管外科」から切り離されて「脈管学会専門医」「血管内焼灼術実施医・指導医」となりました。

カテーテルの挿入や静脈瘤のエコー検査など、専門的なテクニックや知識を習得した医師が治療に当たるのが好ましいのです。

放置されがちな下肢静脈瘤

当院は、2016年7月1日に開業して以来、たくさんの患者さんに来院して頂いています。

「いつから静脈瘤があるのですか?」と尋ねると、10年、20年熟成させてきたという患者さんがたくさんいます。

巨大化した血管がボコボコにウネウネしていたり、色素沈着がひどかったり、浮腫がひどく象の足の様になってしまっている方も少なくありません。

そのような患者さんに、「なぜ今まで治療してこなかったのですか?」と尋ねると、「何科に行ってよいかわからなかった」「診てもらったが大丈夫と言われた」と回答されます。

漫画でわかる「なかなか治療してもらえない下肢静脈瘤」
1
2
34
5

下肢静脈瘤は放っておいても命に関わる病気ではありません。

しかし、進行すると「足がむくむ」、「足がだるい」、「寝ていると足がつって目が覚める」、「足がかゆい」、「足が痛い」、「足が赤くなって腫れる」などの症状が出てきます。

さらに上記の症状に加え、血管のボコボコ以外に、進行すると「色素沈着」や「難治性潰瘍」という症状も出てきます。

下肢静脈瘤は血管のボコボコが問題なのではなく、症状とその進行が問題なのです。

しかし、このような情報は多くの患者さんも心臓血管外科以外の先生も知らないことが多いのです。
せっかく受診したのに、検査や治療の機会を与えられることなく帰宅する患者さんはとても多かったのです。

血管外科や心臓血管外科に紹介された場合でも、彼らは非常に忙しく、心臓や動脈疾患を主に扱っていて、正直なところ静脈瘤まで手が回らないのが実情です。
どうしても生命にかかわる、緊急性のある疾患に診療の重点が置かれてしまうのです。

今まで、つらい症状を抱えながら、治療の機会がなかった患者さんを1人でも多く救いたいと思い、下肢静脈瘤治療専門のクリニックを開業致しました。
今まで病気だと気づかなかった患者さん、今まで治療してもらえなかった患者さんのための存在でありたいと思います。