下肢静脈瘤は冬の間に治療を!詳しくはコチラ

日帰り治療可能

日帰り治療可能のイメージ

2011年に下肢静脈瘤の治療に対して画期的な高周波治療が導入されました。それまでの治療は何日間かの入院を必要とする手術だったのですが高周波治療が導入されたことによって片足約10分程度で日帰りの治療が可能になりました。

保険適用

保険適用のイメージ

2014年6月より高周波治療が保険適用になりました。
保険適用がなされるまでは、1系統30~40万円かかる自費診療でしたが、保険適用後は、1~5万円(保険負担率により変動)になりました。

静脈瘤専門

静脈瘤専門のイメージ

全国でも下肢静脈瘤専門のクリニックは多くはありません。
下肢静脈瘤という病気は聞きなれないかもしれませんが日本人の10人に1人が患っていると言われるほど多くの方が抱える病気です。

 

このような症状でお悩みの方、どうぞお気軽にご相談ください。

pleaseconsult

handvein

クリニック情報

診察科目
血管外科(下肢静脈瘤の治療)
診療時間
10:00~19:00 ※健康保険証をご持参ください
診療日
不定休

予約患者様優先とさせていただきます。WEBからのご予約はこちらから。

診察料金(片足治療の場合)

診察内容1割負担の場合3割負担の場合
硬化療法約1,800円約5,500円
高周波治療約15,000円約45,000円
標準的な治療を行った場合のおおよその自己負担額になります。
当院での診療は基本的にすべて保険診療です。
術後の弾性ストッキング関連料金は別途必要となります

    bnr_comic

症例写真

下肢静脈瘤コラム

コラム1:なかなか治療してもらえない下肢静脈瘤

コラム2:本当は怖い下肢静脈瘤という病気・二次性静脈瘤

コラム3:静脈瘤はなぜ起こる?

コラム4:『下肢静脈瘤は自分で治せる』のか!?

コラム5:初診の流れ

コラム6:血管超音波検査について/当院の超音波検査は女性が行います。

コラム7:静脈瘤治療の麻酔

コラム8:静脈瘤の治療

コラム9:下肢静脈瘤血管内焼灼術(高周波治療)とは

コラム10:動物は静脈瘤になる?

コラム11:ハンドベイン治療(手や腕の目立つ血管の治療)

コラム12:医療機関の皆さまへ

コラム13:当院へ患者様をご紹介頂いた医療機関